KITERIRA
TOP画像

ファンタジー漫画です!!

横取り作戦

39話 横取り作戦

スターズ国に星のかけらが落ちなくなりました。 ウワサではアルバテ国に飛んでいくようです。 クレナは調査しに行こうと考えます。

犯罪者

39話 犯罪者

ナシカが職務中に落とした物を拾うため、刑務所の中に入る事になったクレナ。 落としたと思われる場所へ行ってもみつかりません。

兄妹

38話 兄妹

ご先祖様からの伝言を聞いたレベッカは何が起きているのか確認するため『道』へ向かいます。 そんなレベッカの後ろについてくる人影がありました。

道の両側で

37話 道の両側で

アマゾル家ではキテリラの環境調査の為キテリラ会の人間が来ていました。 一方ソフィアとラムシュは『道』の終わりに辿り着きます。

やくそく

36話 やくそく

クレナはまだキテリラを自由に使えないのでお願いを叶えてあげられません。 レベッカは魔法なんて使えなくても良いと言いますがイーグルの反対でまたケンカに。

こどもたち

35話 こどもたち

ウェンスーンからプラネリアへやってきたクレナたち。 レベッカとイーグルがクレナの教育方針について言い争っています。

クローバーとガノ

34話 クローバーとガノ

クレナからもらったクローバーをとっていたガノはクレナに見せに行きます。 その様子を見て王宮スタイリストのネイリンは焦ってしまいます。

魔法人間と警備兵

33話 魔法人間と警備兵

失敗作の魔法人間たちは人目につかない場所に隔離されています。 外に情報が漏れないように警備兵が目を光らせていました。

キテリラ崇拝

32話 キテリラ崇拝

キテリラの存在がアリレティキの住人をまとめていました。 争いが絶えない近頃、クレナの像が建てられます。

受け継がれた遺恨

31話 受け継がれた遺恨

ホワイト城から離れた場所にサムルナの屋敷があります。 屋敷周りの住人は日頃からサムルナを疎ましく思っていました。

ジュンとナシカ

30話 ジュンとナシカ

魔法医薬を飲んで体が小さくなってしまったクレナとジュン。 城内でこの姿でいるのは危険がいっぱいです。

素材あつめ

29話 素材あつめ

魔法医薬を作るためにクレナはたくさんの材料を集めています。 トゲちゃんはラッカソウを集めるために飼われていました。

王の間

28話 王の間

お姫様は国王と兄がいない隙に王塔の片隅にある謎めいた部屋へ入ろうとします。 そこは『王の間』と呼ばれる国王しか入る事が許されない場所なのです。

ホワイト城の闇

27話 ホワイト城の闇

もうじきレイヤ姫が帰国するためパーティーが開かれています。 その頃、一人の司令官がホワイト城へやってきました。

違う世界の人間

26話 違う世界の人間

魔法医薬を勉強するために資料室で薬草について調べます。 覚えやすいように山へ行って実物に触れようと出かけました。

2番目の人

25話 2番目の人

ガノがレイヤ姫と仲良くなっているウワサを聞いてしまったクレナは悲しくなりました。 ずっとクレナを見てくれていたシーバを誘って南の島でデートします。

仲間

24話 仲間

ホワイト城にいる限り、どこにいてもガノの話が飛び交います ガノを忘れたいクレナは仕事を辞める事にしました。

尊敬と友情

23話 尊敬と友情

イーグル・レベッカ・マリナンの3人はいつも一緒に遊んで仲が良かったのです。 ある時イーグルは、マリナンに悩み事があるように見えました。

秘密

22話 秘密

危険な目に遭わないようにとジュンの監視下におかれるクレナでしたが2人は幸せな毎日を過ごしていました。 その頃レベッカの家にはアリレティキから姿を消したスパイがとらえられていました。

お腹の傷痕

21話 お腹の傷痕

欲しい物をたくさん買い込んで来て喜ぶクレナ。 そんな時、ホワイト城の中庭に訪問販売がやってきました。

クレナがいっぱい

20話 クレナがいっぱい

知り合いがたくさん増えて大忙しのクレナのお話です。 イーグルの助言から新しい魔法を使えるようになりましたが魔法に頼りすぎて・・・。

ローズカフェ

19話 ローズカフェ

リナとフラに誘われて初めてローズカフェへ行くクレナ。 そこにいたのは部屋でよく見かける顔の人でした。

海と陰謀

18話 海と陰謀

毎年恒例仲良し3人組の旅行にクレナも参加する事に。 本気で遊ぶ3人についていけず疲れてしまいました。

アマゾル家

17話 アマゾル家

クレナの実家ではキテリラ様がいなくなった事を隠すために妹のソフィアをキテリラ様だと偽っていました。
ラムシュからジュンとクレナの話を聞いて、兄と姉に会いたいと思いを巡らせます。

チョコの香り

16話 チョコの香り

ジュンはクレナが非常識だとののしります。
落ち込むクレナにガノは優しく気遣いチョコレートファウンテンを贈ります。

王子を守る者

15話 王子を守る者

ガノの寝室に覆面の暗殺者が現れました。
ルシアはあっけなく敗れ王子の護衛に相応しく無いとホワイト城を出て行ってしまいました。

スターズ城下町

14話 スターズ城下町

リナとフラとクレナの3人でスターズ城下町へお買い物に行きました。
近頃城下町に不審者が現れるので、注意書きの張り紙が。

頼もしい透明人間

13話 頼もしい透明人間

友好パーティーに参加するガノにこっそりついていくために、クレナは魔法で透明人間になりました。
宴を楽しみ帰国の途に就こうとした時、クレナはある事に気づきました。

キテリラ様と傷痕

12話 キテリラ様と傷痕

ホワイト城に戻ることになったクレナは帰る前にアリレティキの人たちのお願いを叶えます。
キテリラ様の姿をガノは初めて目にしました。

アリレティキ

11話 アリレティキ

ジュンに連れられやってきたのは森の中に作られたアリレティキという場所でした。
そこでは、プラネリアに来たけれど一人で生活できないウェンスーン人たちが身を寄せ合って生活していました。

スターズ国のお姫様

10話 追われる者

命の水を自作しようと奮闘するクレナ。
出来上がって自分で飲んでみたらうさぎになってしまいました。

スターズ国のお姫様

9話 スターズ国のお姫様

ガノの妹のクルルリナはスターズ国のお姫様。生まれつき体が弱くてガノは毎日お見舞いに行きます。
ガノからキテリラの話を聞いたお姫様はクレナに興味津々です。

魔法のみなもと

8話 魔法のみなもと

クレナは内緒で自分の部屋にイーグルを同居させています。
イーグルもまた魔法を使えますが、クレナと違って大きなリスクを負います。

清掃部門

7話 清掃部門

クレナは不気味な地下牢にいられなくなりました。
外に出てみると同年代と思われる女性2人がお仕事をしていました。

身近な危険

6話 身近な危険

ガノが他国へ出かけることになり、クレナはひとり地下牢で過ごす事に。
誰もいないガノの仕事部屋に一人の男が入り込んできます。

消えたクレナ

5話 消えたクレナ

クレナとガノは考え方の違いでちょっとしたケンカをします。
ガノがいない間にクレナが襲われて姿を消しますがガノはケンカのせいだと勘違いします。

捕らわれた女神

4話 捕らわれた女神

ガノに捕まったクレナは食事もとらず、ただベッドに横になる毎日。
あなたの力があれば逃げ出せるのになぜ逃げない?とガノが疑問に思いました。

お忍びの外出

3話 お忍びの外出

ガノはクレナの魔法に目をつけて利用しようと考えました。
そんな事とはつゆ知らず、ガノからの手紙を読んで思いを馳せるクレナは一人でスターズ国へ向かいます。

海中の隠れ家

2話 海中の隠れ家

キテリラを守るため人目を避け海中に建てられた家に住むクレナ。
護衛官のイーグルと侍女のスメールと3人で平和に暮らしています。
しばらく雨続きで食料が少なくなったので近くの島に食材集めに行きました。

キテリラ様と王子様

1話 キテリラ様と王子様

キテリラという魔法の力を持つクレナは修行のために旅をしています。
立ち寄ったのはスターズ国。ちょうど王子様の結婚式が行われる所でした。
興味を持ったクレナはお城に忍び込みます。